障がい者及び高齢者在宅サービス複合施設 サポートおおさき
高齢者福祉サービス

ヘルパーステーション おおさき(TEL:0846-67-5005)

高齢や障がいがありながらも、安心して住み慣れた自宅や地域で、自分らしく自立した日常生活が送られるようにサービスを提供いたします。

介護給付

高齢者(介護保険)

・身体介護
入浴介助、排泄介助、衣類着脱、食事介助、整容、通院など
移動介助、服薬介助、その他必要な身体介助
・生活援助
調理、掃除、買物、衣類補修、整理整頓等の家事
・相談・助言

生活、介護に関すること、各関係機関との連絡調整など

障害者(総合支援法)

・居宅介護

自宅での入浴、排せつ、食事介助等の身体介護や調理、掃除、買い物等の家事援助

・重度訪問介護

重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする人に、自宅で入浴、排せつ、食事の介護や外出時に

おける移動支援などの総合援助

・同行援護 

視覚障害により移動に著しい困難を有する人に、移動に関する情報の提供、移動の援護等の支援

・行動援護
自己判断能力が制限されている人が行動するときに、危険を回避するための必要な支援や外出援助

介護予防・日常生活支援総合事業(地域支援事業)

・介護予防相当サービス

入浴、排せつや食事の介助、調理、洗濯や掃除等の家事支援

・訪問型サービスA
調理・洗濯・掃除・買物等の日常生活支援

居宅介護支援事業所 おおさき(TEL:0846-67-5030)

ケアマネジャーが在宅での生活に係わる相談をうけたまわります。
介護保険で色々なサービスを利用される時には、介護サービス計画(ケアプラン)が必要です。居宅介護支援事業所おおさきでは、自分にあった介護サービスが適切に利用できるように、介護支援専門員が意向をお聞きしながら介護サービス計画(ケアプラン)の作成を援助します。

サービスの流れ

相談→ケアプラン作成→ケアプラン同意→事業所へ連絡→契約→フォロー

在宅介護支援センター おおさき

ご自宅までお伺いしてご相談を受けます。
ご家庭で要介護のお年寄りをお世話されているご家族の方や、一人暮らしをされているお年寄りの方に対して、悩み事や、生活上の困りごと等の相談をお受けする窓口です。また、介護用品の紹介や福祉サービスの利用手続きについてのご相談も受付けています。秘密厳守、ご相談は無料です。

 

訪問看護ステーション おおさき(TEL:0846-67-5006)

看護師が寝たきりの方や、通院が困難で点滴やその他の医療的ケアが必要な方のご自宅を訪問し、かかりつけの医師と連絡をとりながら、心身の状態に応じた看護を行います。また、介護や医療についてご相談したい方など、ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートいたします。

看護内容

①病状に合わせた看護
②認知症の看護
③ご家族への助言や相談
④かかりつけの医師(医療機関)との連絡と調整
⑤終末期・看取りのケア

利用料金

保険の種類や病状、認定された介護度、訪問回数により利用料は異なりますのでケアマネジャーや訪問看護ステーションにご相談ください。
※障がい者、生活保護受給者、難病の方は公費負担される場合があります。 ※処置などに使用する材料については実費となります。

申込方法

かかりつけの医師(主治医)、訪問看護ステーション、ケアマネジャーにご相談ください。かかりつけ医師が発行する訪問看護指示書に基づき、看護師がご自宅に伺います。

ページのTOPへ