投稿者 : osakifukushikai 投稿日時: 2018-11-08 (29 ヒット)
 
 大崎福祉会では毎年、職員一人ひとりがサービスの質の向上を目指して『業務改善コンテスト』を開催しています。「実践事例研究発表型」「企画提案型」の様々な業務改善提案が、今の大崎福祉会の各所に活かされています。昨年度金賞に選ばれた「行動援護事業の立ち上げ」に関する提案は、今年度早速実施され障がいのある方の外出や生活面の支えになっています。
 今年も介護・看護・栄養・事務等職員から、施設サービスや在宅サービス、障がい福祉の取り組み・アイデアが発信され、大崎福祉会のサービスの質向上に繋がることを期待しています。
 
                   業務改善コンテスト実行委員長 川﨑比沙央

投稿者 : osakifukushikai 投稿日時: 2018-10-01 (395 ヒット)
 平成30年11月17日(土)ふれあい工房において、「ふれあい工房12周年感謝祭」を開催します。午前はフードコーナーや小物の販売・大道芸などを行い、午後はふれあい工房の活動報告を行った後、「学び☓福祉」をテーマにシンポジウムを開催します。
 ゲストに来春開校である広島叡智学園の林史校長を迎えます。多数のご来場をお待ちしています!

投稿者 : osakifukushikai 投稿日時: 2018-10-01 (165 ヒット)
贈呈式には東京からみずほ教育財団上田常務理事さんがお見えになり、大崎福祉会濱田理事長が受け取り、高田町長、小林社協会長からも祝辞をいただきました。狭く入り組んだ島の道もスイスイ走り、これから配食サービスの配達に大活躍しそうです。

ページのTOPへ